サロンによって様々!月額制のホントのところ

月額制脱毛の施術を行っている脱毛サロンが増えていますが、脱毛サロンによって月額制のシステムや意味合いが違うことがあります。自分が希望しているシステムの脱毛サロンを選ばないと思わぬ追加費用が発生することもあります。

月額制の料金設定で一番想像しやすいものは、フィットネスクラブのように通いたい期間だけ月額料金を支払い続けるというもので、このようなシステムの脱毛サロンももちろんあります。通いたい期間は自分の感覚で決められて、止めても特に解約手数料が発生しません。

このシステムのデメリットは、脱毛の施術を受けてもなかなか効果が出ずに長い間脱毛の施術を受けているとその分だけ費用がかかってしまうことです。また、脱毛が完了したと自分で判断して、しばらく経ってから、またムダ毛が生えてきたときに追加料金を支払わないと対応できません。

その他のシステムとして、携帯電話の契約のようにある一定の期間を設定し、その期間内に解約すると残った期間に応じた解約手数料が発生するパターンです。

解約手数料が発生する分デメリットとして感じられますが、一定の期間月額料金を支払い続けると一定期間を過ぎてからのメリットもあります。たとえば、『脱毛し放題』『施術回数無制限』というコースの場合、一定の期間が過ぎた後は月額料金を支払わなくても、満足するまで施術を何度でも受けることができます。

ただし、いくら脱毛し放題といっても、契約期間が長すぎるコースも注意が必要です。

一般的な場合、自己処理の必要が無いぐらいの状態になるのは、およそ2年ぐらいが平均です。施術の効果が出てその時点で脱毛の必要が無くなれば残りの期間はすべて無駄となります。2年以上の契約期間があるようなコースは再度検討してみましょう。

このように月額制と一口に言っても脱毛サロンによって少しずつシステムが異なります。検討しているサロンの料金システムをしっかり把握し、自分に合っているかを考えた上で選びましょう。

脱毛お得プラン

PAGE TOP